オオバランドセルの展示会に行ってきました!【ラン活第3弾】

オオバランドセル 展示会

スポンサーリンク

ランドセル選びも第3弾にもなってくると、見るべきポイント前に見たランドセルとの違いがわかってきますね。

目が肥えてきます 😆

それと同時に、家族の疲労度もあがってきます(笑)

3人の子連れで出かけていますからね。次女はお邪魔虫で、三女はぐずり虫です🐛

それでも、うちのしっかり者の長女は

「ちゃんと、全部見てから決めたい!」

と、かっこいいことを言ってくれています。ありがたや・・・✨

ラン活第3弾は、皇室御用達といわれるオオバランドセルを見に行ってきました!

実際に見て思ったことは、

  • 高級感が漂っている!
  • 広くて、たくさん入りそう!
  • このデザインは女の子大好きでしょ!
  • あれ?背カンの動き、大丈夫?

です。

以下で詳しく説明していきます(*^^*)

スポンサーリンク

オオバランドセルがロングセラーの理由

大峽製鞄といえば、1935年にランドセルメーカーとして誕生して以来、第一線で活躍し続ける大老舗です。

そして、皇室御用達と言われるが付くほどの有名国公立・私立小学校で愛用されています✨

すごいですよね!

愛子さまと同じモデルってだけで、高級感を感じられます✨

ブランド性がありますから、やはりお値段は若干高めに設定されています。

前回、見学に行った中村鞄や土屋鞄と比べてみると、値段に幅があります。

  牛革モデル(税込)
中村鞄 65,000円
土屋鞄 70,000~77,000円
オオバ 69,120~108,000円

そして、老舗ならではの部分ですが、古き良きものを大切に作り続けていることが実際には良いのか、悪いのか、賛否が分かれる部分でもあります。

では、早速その点を踏まえてみていきましょう!

オオバランドセルに行ってきました

オオバランドセルの本店見学は、5月中頃からの遅めに設定されています。

その分、展示会が早めにやってきます

5月中頃まで待っていたら、人気モデルはすぐに売り切れてしまいます💦

早めの展示会参加をおすすめします!

そして、オオバランドセルは私が行った展示会の中で唯一事前予約が必要です。

整理券を持っていないと会場に入れないので、準備をお忘れなく♪

オオバランドセル 整理券

予約受付と同時に送られてくるメールに整理券が書かれてありますよ(^^)

当日は、予約時間も明確に決まっているため、土日でも混んでおらずゆっくり見学できます

オオバランドセル 展示会

展示会に参加すると、革でできたキーホルダーがもらえます(*^^*)

次女の分と合わせて2個もらいました!

しかも、女の子用と男の子用に分かれて準備されていました。

親が考えるポイント

今回も親(私から)ポイント子どもポイントに沿って考えていきます。

POINT
  1. 大容量(A4フラットファイル対応)
  2. 軽さ
  3. 丈夫さ
  4. ロック(手動/自動)
  5. ポケットの多さ
  6. 6年間保障やオリジリティ

大容量!A4フラットファイル対応!

A4フラットファイルとは、学生時代によくお世話になっていた穴あけファイルのことです。

学校を卒業するまで何十冊使ったことでしょう✨教科で色分けしていた頃が懐かしい・・・

オオバランドセル 展示会

ちなみにサイズが高さ(縦)30.7cm×横23cmです。

ランドセルの内寸サイズはがこれ以上であれば、スポっと入ることは間違いないでしょう。

オオバランドセル 展示会

さすが、オオバランドセル!

開けた瞬間、広い!と感じました。

今のランドセルって昔と比べると、本当に広い作りになっています✨

もしかしたら、3社の中では一番広いかもしれません・・・

    内寸サイズ(※パンフレット参照)
中村鞄 高さ31cm×横23.2cm
土屋鞄 高さ31cm×横23.2cm
オオバ 高さ31cm×横23.5cm

おぉ!正解!!

ついに目まで肥え始めましたよ(笑)

0.3cm程度ですが、一番幅がありました。

ポケットは仕様によって違う

外ポケットは基本的にはマチがないタイプですが、クラリーノ(for ガールズ)のみマチつきデザイン使用です(^^♪

オオバランドセル 展示会

ポケットを開いてみましたが、やはりマチがあるとちょっとした小物入れになります!

ただ、閉め忘れたら確実に物は落ちます(^^;)

鍵は手動

愚痴?になるかはわかりませんが、念のため近くにいた展示会担当者に、写真を撮っていいか確認したところ、

「背負っているところなら大丈夫ですよ!」

と、言われました。

・・・ん?

置いて撮ったりしてはダメということ?

やんわり聞いてみても同じ回答・・・(^^;)

ただ他の方々は、結構普通に撮っているという・・・

その担当者にずっと近くに付かれていたため、ほぼ長女が背負っている写真のみ・・・

そのため、ロック部分の写真や単独のランドセル写真がとれず・・・すみません 🙁 

展示会に出展されていたランドセルは、すべて手動マグネットタイプでした。

丈夫さと背負い心地

私が一番、重視している背当て背カンの項目です(笑)

やはり、ここが一番大事な気がしてなりません!!

オオバランドセル 展示会

うーん・・・なんか上に浮き上がっていませんか( ゚Д゚)?

担当者に聞いたところ、まだ革が体に馴染んでいない、ということですが・・・

長女が一言。

なんかベルトが首に当たって痛い!

オオバランドセル 展示会

たしかに浮いたまま、首元に当たっています💦

実際、背負ったあと、少し赤くなっていました(:_;)

おそらく、その原因がこの背カンにあるのかなと・・・

オオバランドセル 展示会

ん?・・・固定されとる( ゚Д゚)!?

オオバランドセル 展示会

HPを見ても、たしかにがっつり固定されている・・・

中村鞄や土屋鞄と比べてみると一目瞭然です(^^;)

オオバランドセル 展示会

というか、中村鞄は可動性良すぎです(笑)

できればこの部分は、よく動く子どもにとって自由な部分であってほしいです。

スポンサーリンク

子供が考えるポイント

ポイント
  • 背負いごこち
  • 直感

中村鞄のハート、土屋鞄のアトリエシリーズに引き続き、可愛いデザインのクラリーノ(for ガールズ)に目がない長女でした(笑)

しかも副題が『♡ハートをマーキングした女の子専用ランドセル♪』ですよ。

そりゃあ、クリティカルヒットものでしょう(笑)

何度も色を変え、背負っていました(笑)

オオバランドセル 展示会

全体を通して背負った感じの重さに違いはなかったようですが、ベルト部分が首に当たって痛かったことは背負う度に言っていました。

オオバランドセルのメリット・デメリット

【メリット】
・高級感がある
・内寸幅にゆとりがある
・女の子向けのデザインがある
・色展開が豊富
【デメリット】
・価格幅はあるが、高めの設定
・展示会の担当者の対応が一貫していない
・背カンの可動性がない
・背あてのクッションが薄い

全体的に高級感もあって、ソツがありません!

ただ、やはり老舗というだけあって、昔からのスタイルを大切にされているのかなと感じました。

なのでモデル自体も、サイズは大きくなっているものの、やはり背カンが 😥 ・・・!!どこまでこだわるんだ自分・・・(笑)

土屋鞄もですが、ベルトと背カンの接続ボタンが1つ+糸補強をしている部分が気になります。

果たして糸だけで耐久性に耐えられるのか・・・こればかりは6年後の検証が必要です。

あとは、やはり長女の背負い心地ですよね。

最初から痛かったら、馴染んでも痛いのではないかと思ってしまう親心(^^;)

まぁ、背負ってみる分には無料ですから♪どんどんあうものを見つけていきましょう。

オオバランドセルもすべての商品が6年間無料保証付きです。

スポンサーリンク

おわりに

やはり毎度のことですが、想像と実物は違います!

ぜひ!皆さん!手にとってみることをおすすめします!

 人気店舗のため、売り切れにはご注意を!!

2020年度ご入学で、希望のランドセルを探されている方はお早めに!

オオバランドセルHP

次回は第4弾!

生田鞄に行ってきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です