池田屋のランドセルは安っぽい?実際に店舗に行って調査!子どもへの思い満載

池田屋 ランドセル 安っぽい

この記事では自分の足で10社以上ラン活体験しまくったランドセルマニアの私が、実際に池田屋ランドセルについての口コミや評判などをランドセルの選び方のポイントに沿って徹底検証しています。

 

池田屋ランドセルといえば、「ピカちゃんランドセル~♪」のCMでおなじみ!

昔から誰もが知っている有名なランドセルの1つです。小さい頃よく口ずさんでいましたw

 

創業がなんと1950年(昭和)で、70周年を超える老舗中の老舗です。

池田屋ランドセルの魅力はとにかくシンプルに「子ども思い」のランドセルをポイントに置いています。

そして、とにかく軽い!

 

子どもたちに大人気の池田屋ランドセルを実際に見て思ったことは、

  • 子ども目線で考えている!
  • 背負った時にとても軽い!
  • デザインがシンプル!
  • 外見が安っぽく見える?

です。

 

それでは、実際に見てきた体験談をもとに、情報たっぷりに池田屋ランドセルの魅力をお届けしていきます!

 

\池田屋ランドセルの魅力が満載!絶対チェック!/

『脳がよろこぶ知育法』を書いている人

3姉妹を子育て中のワーキングマザー。職業はリハビリ療法士。子どもから大人まで病気やケガをした方の回復をサポート中。そこで得た医療知識を使って、幼児・小学生向け…と、つきしば家 独自の教育論を積み上げ中!モットーは『子どもの脳が”ワクワク”する体験や学びを増やすこと』。当ブログオリジナルキャラ”脳育ちゃん”が子どもがよろこぶポイントに花をそえてくれます♪

つきしば家を紹介します。

つきしば家の大黒柱。同じくリハビリ療法士。神経質で真面目でうっかり屋。子ども第一主義。
長女 つきしば家の将来有望株。年間500冊以上の絵本を読破。真面目で優しい。学ぶ意欲が非常に高い。
次女 つきしば家のモンスター兼ムードメーカー。破天荒で喜怒哀楽が激しい。好きなことへの興味は高い。
三女 つきしば家のアイドル。場の空気は読む力はピカイチ。甘えん坊でしっかり者。なんにでも興味を持つ。
夫や子ども達のありのままの意見もどんどん取り入れて、「学ぶことって楽しい!」と思えるような家庭学習や通信教育、小学生に向けての入学準備や勉強法などを楽しくお伝えしていきます^^

詳しいプロフィールはこちらから

池田屋のランドセルが安っぽいといわれる原因とは?

始めに結論から申しますと、安っぽく見える原因は外見フォルムではないか…と考えました。

 

池田屋 ランドセル 安っぽい

外側フォルムをよくみると、プラスチック製の板のようなものがついています。

これは型崩れ防止板と呼ばれるもので、耐久性に非常に特化している証です。

 

さらに、ナスカン部分も金具ではなく、ナイロン樹脂製でおおわれています。

個人的には、この部分は金具の質感があってのランドセルというイメージがあります。

生田 ランドセル 重い
[参考記事:生田鞄]

こんな感じですね。

 

個人的な見解なのですが、もしかしたら、隠さなくて良いところまで隠してしまった…ことが、安っぽさ」につながってしまったような気がしてなりません・・・

 

そこで、スタッフさんに聞いてみたら、

見た目の感じ方は人それぞれだと思います。ナスカンをおおっているのは、子どもさんが手を挟みにくく、取り外ししやすくするためです。

とのことでした!

 

長女の意見としては、

長女
全然気にしてなかった~むしろ背負った時に軽く感じたよ!

と、あまり外見フォルムは気にならないようです。

 

本当にちょっとした部分ではありますが、機能性を考えたら素晴らしいランドセルだなと改めて感じる部分でした。むしろ、好評かな部分です^^

>>池田屋ランドセルの公式サイトを見てみる

池田屋ランドセルが人気上昇中の理由

池田屋のランドセルといえば、創業60年以上の歴史をもつ老舗の鞄専門店です。

 

ぴかちゃんランドセルって聞いたことありませんか?

私が今回、ラン活をする中で唯一聞いたことがあるランドセルメーカーでした!

CMにも流れていましたね。

ラン活を始めてパンフレットを読んだときに、一番パンフレットが充実していたのは池田屋でした。

 

普通のパンフレットとは別に、子ども用のパンフレットや塗り絵DVDなどが入っていて、長女は大喜びでした。

常に子ども目線子ども思いがわかるので、素敵ですよね。

 

ホームページも非常にわかりやすいです!

>>池田屋ランドセルの公式サイトを見てみる

ただ、前評判を調べていると、

デザインが少ないみたいだけど・・・
ほかの工房系より価格が安いけど、大丈夫?

といった意見も聞かれています。

 

これはやはり実際に見てみないとわかりません!

早速、この点を踏まえてみていくことにしましょう!

池田屋ランドセルの選び方のポイント

池田屋銀座店は銀座コア3Fにあります。

 

土曜日でしたが、見学に行った時間帯が午後ということもあり、比較的店内は空いており、ゆっくり見学ができました!

【親が注目するポイント】

  1. 大きさ
  2. 革の質
  3. 耐久性、安全性
  4. 収納・機能
  5. 使いやすさ

【子どもが注目するポイント】

  1. 背負いやすさ
  2. 色・デザイン

今回も親が考えるポイント子どもが考えるポイントに沿ってみて行きましょう!

 

自分の足でラン活をしてきたからこそ分かるラン活のポイントを、リアルにまとめたので、ランドセル選びにぜひお役立てください。意外に見落としがちなポイントもたくさん載せました♪

ランドセル 失敗しない選び方

【ランドセルの選び方】失敗しないための6つのポイントからコツまで徹底解説

2020年3月9日

大容量!A4フラットファイル対応!

もちろん、A4フラットファイル対応です。

池田屋 ランドセル 安っぽい

 

実際に、店内にあるA4フラットファイルを入れてみると・・・

池田屋 ランドセル 安っぽい

スポッと入りました。

気持ちいいですね!

 

池田屋はちょっと変わっていて、フタの後ろにランドセル表がありません

池田屋 ランドセル 安っぽい

 

店員さんに聞いてみると、

時間割表があると、擦れて痛みやすくなるのであえて標準仕様ではつけていません。又、刺繍する部分を少なくして水などを染みにくくしています。

とのことです。

 

たしかに手を入れたり、物を入れると広がってくる部分ではありますね。

革の品質を損なわないために、配慮された作りになっています。

 

オプションで時間割ポケット(有料)の取り付けが可能なので、必要な方はご心配なく^^

前ポケット収納

池田屋 ランドセル 安っぽい

ポケットはマチなしタイプです。

ポケットの中にDカンがついているので、鍵などを取り付けて置くことが出来ます。

 

池田屋 ランドセル 安っぽい

やはり、前ポケットにマチがないかと外見フォルムがスッキリしますね!

スタイリッシュです。

鍵は手動ロック

池田屋 ランドセル 安っぽい

すべてのランドセルは手動ロックが採用されています。

手動でしめるからこそ、ロック部分にスッとかぶせ部分がくるようになっています。

丈夫さと背負い心地

池田屋 ランドセル 安っぽい

池田屋の背カンです!

 

左右別々に動きやすいように背カンとベルト部分の連結が製糸ではなくプレート・ボタン補強されています。

池田屋 ランドセル 安っぽい

以前は金属製パーツを使っていたようですが、破損トラブルを防ぐために変更されたようです^^

 

他の工房系ランドセルでも、背カン接続部分は、ボタンや製糸と様々でしたが、あまり、プレート補強はありませんでした。

生田 ランドセル 重い
脳育ちゃん
オリジナリティ溢れた背カンね♡

重さ

実際に長女に背負ってもらいましょう!

池田屋 ランドセル 安っぽい

まずは片手を入れて、反対の手を入れます!

 

池田屋 ランドセル 安っぽい

見てもらうとわかるのですが、背カンのリング部分が個々にしっかり開いていくのがわかります。

 

背負った感想を聞くと、

長女
えっ!今までで一番軽いかもしれない!なんで?えっ?すごく軽いよ!

と、やや興奮気味でした。かなり感動してました!

 

池田屋 ランドセル 安っぽい
[引用画像:池田屋ランドセル公式サイト]

 

軽さはピカちゃんランドセルのごとく、ピカイチでした!!

子どもが驚く軽さって、なかなかラン活をしていたら見られない体験をさせて頂きました^^

>>池田屋ランドセルの公式サイトを見てみる

標準で持ち手がついている

池田屋 ランドセル 安っぽい

持ち手部分は、オプションで付ける工房系のランドセルも多いのですが、池田屋は標準モデルです。

持ってみましたが、やはり持ち手があると握りやすいです。

背負いやすさ・デザイン

背負いやすさは、重さ体験をしてもらったとおり、感動的な軽さと背負いやすさでした!

次に子どもが注目するポイントはデザインです(笑)

 

ただ、池田屋ランドセルはシンプルが特徴のランドセルなので、デザイン性は全くありません!

逆にここまでシンプルだと、スッキリしていて素敵すぎます♡

 


[引用画像:池田屋ランドセル公式サイト]

デザイン性はないのに、何だかキレイで高級感を感じませんか?

シンプルなのに、大人気な理由はここにあります。

デザインはないのに、ランドセルそのものが美しいんです。

 


[引用画像:池田屋ランドセル公式サイト]

子ども思いだからこそ、デザインは後付けでも楽しめますね^^

つきしば
自分の好きなようにデザインできるのも魅力だね!

 

しかもいまなら、ランドセルカバーをオーダーメイドで作ってくれるサービスがあります!(有料)


[引用画像:池田屋ランドセル公式サイト]

これ、素敵すぎませんか?

次女
書いたらランドセルにつけられるの?ほしい!!
三女
私もやりたーい!!

小学1年生の頃は、学校指定の黄色いカバーをつけることが多いのですが、2年生からは自由にカバーをつけて行くことが出来ます。

思い出ができますね^^

もちろん限定販売なので、お早めに!!

>>池田屋ランドセルのオリジナルカバーを詳しくみる

池田屋ランドセルのメリット・デメリット

【池田屋ランドセルのメリット】
・子ども目線で考えられた機能の多さ
・革が上質
・シンプルなデザイン
・軽い
・低価格で高品質
【池田屋ランドセルのデメリット】
・デザイン性がない
・外見が安っぽく感じる場合がある

今まで見た工房系ランドセルの中で、一番軽くて子ども目線で考えられた機能性の高さは素晴らしいです!

 

ランドセル選びの大きさの所でもお話しましたが、年々、教科書以外にA4フラットファイルやタブレットなど持ち物が増えていきます。

 

少しでもランドセル自体が軽いにこしたことはありません。

池田屋ランドセルの軽さは本当に子ども思いの作りだなと感じます。

 

デザインはたしかにありませんが、6年間使うものだからこそ、シンプルイズザベスト!

のちのち自分でデザインをしたくなった時もしやすいと思います。

 

わが家がデザインにそこまで大きくこだわらない理由の1つです。

後で、自分でカスタマイズしちゃえばいいじゃん!スタイルです(笑)

 

  本革モデル(税込)※2020年調べ
①中村鞄 65,000円~
②土屋鞄 70,000~77,000円
③オオバ 69,120~108,000円
④生田鞄 55,000~68,000円
⑤池田屋 44,280円~68,040円

工房系5社で比較してみても、コストパフォーマンス良好です。

 

オプションもこだわらなければ、十分標準仕様でも問題ありません。

池田屋もすべての商品が6年間無料保証付きです。

 

注意
6年間無料保証内容が各メーカーによって異なっています。購入する前にぜひご確認を!
(例えば…どこまでが無料修理可能か、修理中の代替えランドセルはあるのか、その際の送料の有無…等)

>>池田屋ランドセルの公式サイトを見てみる

池田屋ランドセルの店舗情報

他の工房系ランドセルも店舗を構える銀座店です。

池田屋と山本鞄のショールームは歩いても行ける距離です!

ラン活はスケジュール調整も大切ですからね。

>>池田屋ランドセルの見学会の情報をみる

 

注意

新型コロナウイルスの影響で見学会を予約制にしている店舗が多数あります。事前にお電話でご確認を!

池田屋ランドセルのまとめ

背負いやすさ
重さ
革の質
価格
容量・機能
色・デザイン
総合評価 27/30

いかがでしたでしょうか。

池田屋ランドセルの魅力をたっぷりにお届けしてきました。

 

子ども思いに作られたランドセルは、シンプルでも長年愛されてるんだぁと改めて感じたランドセルでした。

そして、何より軽い!!そして、機能性抜群!!

 

都合がつく方は、ぜひこの軽さを子どもさんに実感させてあげて下さい^^

かわいいランドセルが良いって言ってたはずなのに、やっぱりこっちにする!と言ってしまいたくなるほど、びっくりします!

 

ぜひラン活の参考にしてみて下さい♪

\池田屋ランドセルの魅力が満載!絶対チェック!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です