池田屋のランドセルは安っぽい?実際に東京銀座の店舗に行ってみてきました!【ラン活第5弾】

池田屋 ランドセル 安っぽい

スポンサーリンク

ランドセル選び第5弾です。

いよいよ佳境です。

第五・六弾はどちらも本店が地方にあるため、ショールームのある銀座店に見学に行ってきました。

ちょうど午後からの見学だったので、次女・三女のグズリがハンパなかったです。

この気持ち・・・よくわかる!!

夫と見学担当赤ちゃん担当に分かれての見学会になりました(笑)

そんな中、長女だけが一人真面目に選んでいました

冷静に、今、何をすべきかわかる・・・って、進撃の巨人のジャン並みだね。マニアックな話ですみません(笑)

 

ラン活第5弾は、子どもたちに大人気の池田屋を見に行ってきました!

実際に見て思ったことは、

  • 子ども目線で考えている!
  • 低価格で高品質!
  • 変形防止版が秀逸!
  • 背カンの動きが悪い?
  • 革の素材がいまひとつ?

です。

スポンサーリンク

池田屋のランドセルが安っぽいといわれる原因

始めに結論から申しますと、安っぽく見える原因は外見フォルムだと思います!

池田屋 ランドセル 安っぽい

外側フォルムをよくみると、プラスチック製の板のようなものがついています。

パンフレットによると型崩れ防止板と記載されていました。

更に、ナスカン部分も金具ではなく、ナイロン樹脂製でおおわれています。

 

個人的には、金具の質感があってのランドセルというイメージがあるので、ちょっと残念な部分でした。

個人的な見解ですが・・・隠さなくて良いところまで隠してしまったというのが、

安っぽさ」につながってしまったような気がしてなりません・・・

見た目いまとつ!機能は良好!コナン?みたいな…

 

少し脱線しますが、人間関係もまずは外見から、会社でもまずは受け付け係から・・・

と言ったように、何事も第一印象から始まります。

ランドセルも同じです。

いくら機能が良くても、見た目が悪いと、マイナスの判断がつきかねません。

ただ、何度もいいますが、機能は素晴らしいです!

池田屋が人気上昇中の理由

池田屋のランドセルといえば、創業60年以上の歴史をもつ老舗の鞄専門店です。

ぴかちゃんランドセルって聞いたことありませんか?

私が今回、ラン活をする中で唯一聞いたことがあるランドセルメーカーでした!

CMにも流れていましたね。

ラン活を始めてパンフレットを読んだときに、一番パンフレットが充実していたのは池田屋です。

普通のパンフレットとは別に、子ども用のパンフレットや塗り絵DVDなどが入っていて、長女は大喜びでした。

常に子ども目線子ども思いがわかるので、素敵ですよね。

 

ホームページも非常にわかりやすいです!⇒池田屋 ホームページ

ただ、前評判を調べていると、

デザイン性がないみたいだけど・・・
ほかの工房系より安いけど、大丈夫?

うーん、これはやはり実際に見てみないとわかりません!

早速、この点を踏まえてみていくことにしましょう!

銀座店はまとめて見学した方が無難

子連れラン活の基礎は、如何にスケジュール調整をするかです。

わが家は6社を3週にわけました。

それでも大変。

1週ずつコースを決めて、間延びせずに一気に行ってしまうのをオススメします。

感覚があきすぎると、家族のモチベーションが下がることや、長女が覚えていられないからです。

池田屋と山本鞄のショールームは歩いても行ける距離です!

2019年6月からは中村鞄が銀座店を構える予定なので、スケジュール調整が更にしやすくなりますよ。

池田屋銀座店に行ってきました

池田屋銀座店は銀座コア3Fにあります。

余談ですが、お昼は五右衛門で食べました。

つばめグリルと迷いましたが、スパゲッティ派が多かったので、多数決で決まりました。

銀座コア グルメガイド

ラン活も大切ですが、腹ごしらえも大切です(笑)

脳が働かないとすべての情報が流れて行ってしまいますからね。

土曜日でしたが、見学に行った時間帯が午後ということもあり、比較的店内は空いており、ゆっくり見学ができました!

ただ、次女が最高級にグズったので、夫は店舗の外で待っていました。

親が考えるポイント

今回もポイント子どもポイントに沿ってみて行きましょう!

  1. 大容量(A4フラットファイル対応)
  2. 軽さ
  3. 丈夫さ
  4. ロック(手動/自動)
  5. ポケットの多さ
  6. 6年間保障やオリジリティ

大容量!A4フラットファイル対応!

もちろん、A4フラットファイル対応です。

池田屋 ランドセル 安っぽい

実際に、店内にあるA4フラットファイルを入れてみると・・・

池田屋 ランドセル 安っぽい

スポッと入りました。

気持ちいいですね!

池田屋はちょっと変わっていて、フタの後ろにランドセル表がありません

池田屋 ランドセル 安っぽい

パンフレットによると、

  • 時間割表があるとフタの表面に出っ張りが出て、擦れて痛みやすくなる

とのこと…

 

擦れて壊れやすいといった耐久性のことを言っているのかもしれません。細かい確認はしませんでした。

とりあえず、オプションで時間割ポケット(有料)の取り付けが可能なので、

必要な場合はぜひご購入を!

ポケット収納

池田屋 ランドセル 安っぽい

ポケットはマチなしタイプです。

ポケットの中にDカンがついているので、鍵などを取り付けて置くことが出来ます。

池田屋 ランドセル 安っぽい

やはり、ポケットにマチがないかと外見フォルムがスッキリしますね!

スタイリッシュです。

鍵は手動ロック

池田屋 ランドセル 安っぽい

すべてのランドセルは手動ロックが採用されています。

昭和人間はやはり手動が一番、落ち着きます(笑)

丈夫さと背負い心地

皆さん、お待たせしました!!待ってない…

背カンの時間です(笑)

池田屋 ランドセル 安っぽい

池田屋の背カンです!

生田 ランドセル 重い

今までの3社と見比べてみましょう。

う~ん・・・

留めボタンが3つ並んでいる状態・・・

オオバランドセルに似ていませんか?

大峡ランドセル 展示会

引用元:オオバランドセルHP

しかも、背カンとベルト部分の連結が製糸ではなく、プレート・ボタン補強されています。

池田屋 ランドセル 安っぽい

パンフレットによると、以前は金属製パーツを使っていたようですが、破損トラブルを防ぐために変更された様子・・・

 

うーん・・・

それでも、背カンの鬼の私にとっては、可動性の低さは否めません・・・

また中村鞄の可動性の凄さが明らかになってしまいました(笑)

 

ラン活をしてきた中では、澤田屋ランドセル・中村鞄の背カンは素晴らしかったです!

>>澤田屋ランドセルの背カンをみる

>>中村鞄のランドセルの背カンをみる

 

重さ

実際に長女に背負ってもらいましょう!

池田屋 ランドセル 安っぽい

まずは片手を入れて、反対の手を入れます!

池田屋 ランドセル 安っぽい

見てもらうとわかるのですが、背カンのリング部分が個々に分裂していないんです

土屋鞄 ランドセル 人気

中村鞄や土屋鞄を見てもらうと一目瞭然です!

背カンがリングだと、個別のベルトが動きにくく、ちょっと窮屈そうでした。

 

ただ、背負って見ると

「ん?今までで、一番軽いかもしれない!」

と、長女。

どうやら軽さはピカちゃんランドセルのごとく、ピカイチでした(笑)

標準で持ち手がついている

池田屋 ランドセル 安っぽい

生田ではオプションでついていた持ち手部分ですが、池田屋は標準装備です。

持ってみましたが、やはり持ち手があると握りやすいです。

スポンサーリンク

子供が考えるポイント

  1. 背負いごこち
  2. デザインという名の直感

中村鞄のハート、土屋鞄のアトリエシリーズ、オオバのクラリーノ(for ガールズ)など・・・

長女の目に映るのはデザインです。

池田屋はシンプルが特徴のランドセルなので、特にデザインはされていません!

「えー!絵がないよ!つまんなーい!ひどい…

と、長女(笑)

いやいや、わが家はデザイン重視じゃないからね。機能重視だからね。

長女的には背負い心地はよかったものの、デザインの部分でどうやら腑に落ちないようでした(笑)

スポンサーリンク

池田屋のメリット・デメリット

【池田屋のメリット】
・子ども目線で考えられた機能の多さ
・低価格で高品質
・シンプルなデザイン
・軽い
【池田屋のデメリット】
・革の質感がいまひとつ
・背カンの可動性に難あり
・デザインが安っぽく感じてしまう

今まで見た中で、一番軽くて子ども目線で考えられた機能に、とても好感が持てます。

ただ、色々考えすぎてちょっと過保護?すぎたかなと。

デザインは非常にシンプルなので、のちのち自分でデザインをしたくなった時もしやすいと思います。

わが家がデザインにそこまで大きくこだわらない理由の1つです。

後で、自分でカスタマイズしちゃえばいいじゃん!スタイルです(笑)

  牛革モデル(税込)
①中村鞄 65,000円
②土屋鞄 70,000~77,000円
③オオバ 69,120~108,000円
④生田鞄 55,000~68,000円
⑤池田屋 44,280円~68,040円

5社で比較してみても、コストパフォーマンス良好です。

オプションもこだわらなければ、十分標準仕様でも問題ありません。

池田屋もすべての商品が6年間無料保証付きです。

▼新品アウトレット!もちろん保証付き!▼

 

「やっぱりコスパを抑えたい!」「でも機能性を重視したい」という方は澤田屋ランドセルもオススメします!

\この価格でこの機能性は凄すぎる!!/

さいごに

やはり毎度のことですが、想像と実物は違います!

ぜひ!皆さん!

手にとってみることをおすすめします!

人気店舗のため、売り切れにはご注意を!!

池田屋ランドセル~ピカちゃんランドセル~

 

この機会にぜひ!素晴らしい一品をお試しください。

次回は最終回第6弾

山本鞄に行ってきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です