生田のランドセルは重い?展示会前に東京中目黒の限定ショップに行ってきました!【ラン活第4弾】

生田 ランドセル 重い

スポンサーリンク

ランドセル選びも、いよいよ第4弾です。

ちなみに第4~6弾は、すべて同じ日です

3人子連れでの電車移動・・・山あり谷ありでした(笑)

誰かが泣いたり、喧嘩が勃発したり・・・

そうなってくると、言ってはいけない禁断の言葉が頭をよぎります。

 

ランドセル、もうどこでもいいんじゃない?

・・・いや、ダメでしょ、自分!

危ない危ない・・・

気持ちで負けるな(笑)!!

ラン活をやると決めたからには、最後までやり抜きます!

 

ラン活第4弾は、近年人気急上昇の生田鞄を見に行ってきました!

実際に見て思ったことは、

  • 本革へのこだわりが強い!
  • スタッフが熱く語ってくれる!
  • デザイン性が高い!
  • オーダーメイドってすごい!
  • 自動ロックって大丈夫かな?

です。

スポンサーリンク

生田鞄が重いといわれる原因

生田のランドセルはすべて本革仕様です

どの会社のランドセルを見てみても、人工皮革と比べると200~300gは違いがあります。

これは、実際に背負ってみるしかありません!

もちろん、これから使う長女の意見から判断します!

生田 ランドセル 重い

まずは片手を入れて、反対の手を入れます!

ここまでの背カンの可動性はいいですね。

生田 ランドセル 重い

せ~の、よいしょ!

生田 ランドセル 重い

「なんかちょっと固くない?」

「あっ、でもこの前みたいに痛くない!」

と、背負った直後は言っていました。

重い?と聞いてみると

長女
なんかちょっと固い?うーん、でも前みたいに痛くないかな~うん!全然、重くない!

と、言っていました。

結論:重さは感じません(長女調べ)

そこで、私は質問を変えて、軽かったのはどれか聞いてました。

長女
あ~一番軽かったのは、一番最初(中村鞄)かな~!スッと入った感じだったもん!わたしでかいからさ!
月柴
でかいじゃなく”背が高い”ね(笑)

重さをそこまで感じなければ、

生田のランドセルにはどのような利点があるか見ていきましょう!

生田鞄が人気上昇中の理由

ランドセル工房生田といえば、大阪創業60年以上の歴史をもつ老舗の革かばん専門店です。

正直、ランドセル選びをするまでは知らないお店でした。

関西ではかなり人気のお店のようです。

1つ1つのランドセルを職人さんが丁寧に作成してくれます!

最近はメディアでも取り上げられ、TV特集なども組まれていますね!

どんどん品薄状態・・・

会社的には嬉しい悲鳴ですね。

主な特徴といえば、

すべての商品が使用

オーバーメイドが可能

です。

 

そして、私がラン活を始めてパンフレットを読んだときに、一番いいなと思ったランドセルです。

ホームページも非常にわかりやすいです!⇒ランドセル工房生田HP

生田鞄の東京限定ショップに行ってきました

生田鞄は大阪の店舗のため、実際に見学できるのは展示会のみです(2019年6月現在)

GWに東京中目黒に限定ショップがオープンしていたため、早々と見学に行ってきました!

生田 ランドセル 重い

土曜日ということに加え、GW…

小さな店舗の中は人・・・・

生田 ランドセル 重い

棚に綺麗に飾られており、子どもでも取りやすくなるディスプレイでした。

見るだけでワクワクしてきます。

親が考えるポイント

今回も親(私から)ポイント子どもポイントに沿ってみて行きましょう!

  1. 大容量(A4フラットファイル対応)
  2. 軽さ
  3. 丈夫さ
  4. ロック(手動/自動)
  5. ポケットの多さ
  6. 6年間保障やオリジリティ

大容量!A4フラットファイル対応!

4社目のランドセル見学ですが、どのランドセルも教科書を入れる部分が広い!

もちろん、A4フラットファイル対応です。

生田 ランドセル 重い

しかも、ポケットがマチつき・オープンタイプです。

更に、内側にフックをかけるところまでついています!

素敵。

生田 ランドセル 重い

ただ・・・!

ポケットにマチがついている分、横から見たフォルムがややポッコリ気味。

子どものことですからポケットにものを詰めすぎて、フタの部分が締まらなかったらどうするんだろう・・・と、

どうでもいいことを考えてしまいました(笑)

まぁ、そこまでは入れないだろう・・・多分…

鍵は初めての自動ロックを体験!

生田 ランドセル 重い

すべてのランドセルに自動ロックが採用されています。

アナログな小学生活を送ってきた私にとっては、びっくりする体験です(笑)

 

すごくないですか?自動って・・・

フタのロック部分をはめてポンと押すと、カシャン!!

お~

勝手に鍵がかかります!

生田 ランドセル 重い

長女が試しに行ってみました。

初めてということもあり、上手く鍵がかからずに、無理矢理かけようとして壊しそうでした!!まてまて!

長女もアナログ派だな(笑)

 

慣れれば問題なさそうですが、

う~ん、ここを自動にするメリットがいまひとつわからず・・・

アナログ母は壊れやすさを心配してしまいます。

スタッフの方に聞いたら、今のところ修理報告はないといいますが・・・

丈夫さと背負い心地

第四弾まで読んでくれている方はわかると思いますが、ここが一番大事な項目ですよ!!

背カンにうるさいつきしばがまたやって参りますよ!

生田 ランドセル 重い

生田鞄の背カンです!

生田 ランドセル 重い

今までの3社と見比べてみましょう。

背カンって大体3つの金具で止まっています。

土屋鞄はその3つが大体一直線上です。

 

中村鞄は△型についているため、外への可動性が非常に優れているように感じます。

 

ラン活をしてきた中では、澤田屋ランドセル・中村鞄の背カンは素晴らしかったです!

>>澤田屋ランドセルの背カンをみる

>>中村鞄のランドセルの背カンをみる

 

生田鞄はどちらかというと土屋鞄寄りに感じました!

生田 ランドセル 重い

ループ金具部分は上下に移動できて収納が可能です!

 

生田 ランドセル 重い

更にオプションで持ち手も付けられます。

Dカン(両ベルト部分にある金具)はオプションでミニナスカンに変更可能です。

この画像はすべてオプション済みですね。

防犯ブザーなどを取り付け可能です。

スポンサーリンク

子供が考えるポイント

  1. 背負いごこち
  2. 直感

中村鞄のハート、土屋鞄のアトリエシリーズ、オオバのクラリーノ(for ガールズ)に引き続き、長女の目に映るのはデザインです。

生田 ランドセル 重い

目についたのは「hana」シリーズです。

生田 ランドセル 重い

内装にもオプションで変更可能です。

そうです!

生田鞄はセミオーダーメイドが可能です。

オプションも他にも多数あり、一番びっくりしたのは製糸の色まで変えられるところです。

生田 ランドセル 重い

製糸表ですが、ざっとみただけでも数十種類あります!

生田 ランドセル 重い

ポケット部分にあるネームプレートもオプションで変更可能です!

ネット上ではシリーズによって、シュミレーションが可能です!⇒生田ランドセル シュミレーション

生田鞄のメリット・デメリット

【メリット】
・本革なのに重くない
・オーダメイドが可能
・オプションが多数あり
・カスタマイズ性がある
・収納力がある
【デメリット】
・こだわりすぎると収拾がつかない
・自動ロックが不安
・背カンがいたって普通
・ポケットにマチがある分、外見フォルムが悪い

パンフレット比較では、私の中でのNO.1でしたが、+αの部分が多いかなと感じました。

オプションには、もちろんお金がかかります。

ただ、こだわる箇所のポイントがずれたら大変です。

 

あくまでも、わが家は本革(牛革)の質機能性を軸にラン活を始めました。

デザイン重視じゃありません。

 

ちなみに夫の見解としては、

「革の質は普通だし、デザインに、ここまでこだわる気はない」

さすが、冷静な夫(笑)やや毒吐き気味なのはご勘弁を。

 

軸を忘れてはダメですね!

生田鞄もすべての商品が6年間無料保証付きです。

ちなみにまだ先の話ですがリメイクも行っているようです。⇒生田 リメイク

生田 ランドセル 重い

可愛いですね。

6年後ランドセルがどうなっているかはわかりませんが、大切に使ってほしいものです。

 

「やっぱりコスパを抑えたい!」「でも機能性を重視したい」という方は澤田屋ランドセルもオススメします!

\この価格でこの機能性は凄すぎる!!/

スポンサーリンク

さいごに

やはり毎度のことですが、想像と実物は違います!

ぜひ!皆さん!

手にとってみることをおすすめします!

 

人気店舗のため、売り切れにはご注意を!!

ランドセル工房生田

この機会にぜひ!素晴らしい一品をお試しください!

 

次回は第5弾

池田屋に行ってきます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です