クリスマス絵本のおすすめ10選!2歳から親子で読み聞かせを楽しもう!

クリスマス 絵本 おすすめ 2歳

スポンサーリンク

年1回のクリスマスイベント!子どもたちも大好きです✨

1年中「今年はサンタさんにこれを頼もうと思うんだよね~」と、言っています(笑)しょっちゅう内容は変わりますが(^^;)

さらに、わが家は 誕生日は絵本のプレゼントがメイン最近は+αも増えました(笑)で、 クリスマスに大好きなおもちゃのプレゼントとわけているのでなおさら、楽しさも倍増します!

それでも、いつの間にか増えていくクリスマスの絵本・・・(笑)

長女が2歳くらいから読み聞かせをしていますが、目がもうキラキラ✨

「サンタさんはどこからくるの?」

「なんで太ってて、白いひげはえてるの?」

「なんで、トナカイさんは空をとんでるの?重くないの?」

好奇心のかたまりです✨

クリスマスがもっと好きになる、ワクワク・ドキドキする絵本を集めたので、紹介します!

スポンサーリンク

クリスマスにおすすめの絵本10選

おすすめの絵本は長女と選ぶのですが「あれもいい!これもいい!」で結局10冊になんとかまとめました(笑)

クリスマスのことを子どもに伝えたり、プレゼントにもおすすめです(*^^*)

【クリスマスにおすすめの絵本10選】

  1. まどから おくりもの
  2. ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
  3. サンタクロースだよ
  4. ばばばあちゃんのクリスマスかざり
  5. 音がなる♪クリスマスのうたえほん
  6. てぶくろ
  7. ぐりとぐらのおきゃくさま
  8. ふゆのよるのおくりもの
  9. ミッケ!クリスマス
  10. クリスマスのてんし

1.まどから☆おくりもの

わが家が初めて読んだクリスマスの絵本です。⑤音がなる絵本と一緒に買いました。

一言でいうと、サンタさんおっちょこちょいね♡ 😆 って感じです(笑)

しかけ絵本になっているのですが、小さな小窓からしか中の様子を確認しないサンタさん。

小窓から猫と見えても、実際は猫のTシャツを着ていたぶたさんだったり。

小窓からきつねの耳に見えていても、実際はわにさんの背中だったり。

更にはプレゼントを忘れられたくまさんまで💦

それでも、ちゃんと当日を楽しく迎えられた子どもたちでした。

どうやらこの、ギャップ萌え?が子どもたちに大ウケのようで何度も読みました(笑)

長女
間違ってるよ~サンタさんって本当にあわてんぼう!
次女
違うよ!違うよ!それダメ~

五味太郎さんの絵本って、引いて落とすといいますか、言葉選びがすごく上手で子ども心をくすぐってきます。ユーモアたっぷりです✨

「きんぎょがにげた」「みんなうんち」もことば選びが素晴らしく、とても面白いです。

【関連シリーズ】

2.ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

私が小さい頃からディズニー「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」が大好きで、ハロウィンやクリスマスシーズンになるとずっと映画で使われていた曲をBGMでかけています。

おそらくその影響で長女がドハマりしたことに始まります(^^;)いっちょ前に「What´s This!?」とか言ってます(笑)

あえて映画ではなく、原作?を買ったのは絵がちょっと不気味で、ジャックの心情がわかりやすく書いてあるからです✨

ハロウィーンの世界では頂点に立っているはずのジャックが、自分の存在に疑問を感じ始めます。

そして、クリスマスの存在を知り、サンタさんの真似をしますが、付け焼刃で上手くいきません。

とてつもない非難を浴びます。大砲とか打ち込まれます(笑)

それをサンタさんがフォローといいますか、うまくまとめてくれます。

映画より、ジャックがどうしたいか、どう思っているかがよく書いてあるので、その気持ちを応援したくなります!

新しい世界に飛び込むのはとても勇気がいることです。

それをめげずにやりとげようとするジャックにとても愛着が持てます(*^^*)

長女は何度も読んでいますが、次女は「おばけ~こわい💦」といってまだ近づきません

3.サンタクロースだよ

4.ばばばあちゃんのクリスマスかざり

ばばばあちゃんシリーズからクリスマスのお話です♪

私が生まれた頃に発売された絵本が、今もなお子どもたちに愛されています♡

簡単にいうと、おばあちゃんの知恵袋ですね。

家にあるもので簡単!更にお金もかからずにできる素敵な工作が絵本の中にちりばめられています♪

去年は折り紙でツリーのかざりつけをするのに大活躍でした✨

子どもたちのワイワイする声が聞こえくるようです。私が小さい頃によんだ「よもぎだんご」今なお、大好きです!

5.おとのでる♪クリスマスのうたえほん

初めてのクリスマス絵本で買いましたが、クリスマス意外にもなぜか1年通して大活躍のえほんです。

夏でもクリスマス!?って思うことがよくあります(笑)南半球じゃないのに・・・(^^;)

子どもたちの手にもちやすいサイズで、おままごとにも大活躍です!!

そして、隠れボタンといいますか、10回押すと〇〇の声が聞こえます😏♪このボタンをだれが押すかでよく喧嘩になるくらいです(^^;)

曲数も9曲あるので、目と耳と両方で楽しめます。

6.サンタようちえん

サンタさんがようちえんをひらいています。

7.ぐりとぐらのおきゃくさま

長女が「おきゃくさま」を「おちゃちゃさま」という頃からお気に入りの絵本です♪

正直、絵本名を見ただけでは、クリスマスの話かどうかわかりません!

しかも、作中にもクリスマスやサンタっていう文字も見当たりません💦

すべて絵で表現されています✨

雪合戦であそんだ後に、みつけた大きな足跡・・・しかも、それは自分の家にまでつながって行きます。

ここだけでもドキドキ♡

帰ってくると赤い帽子や大きな袋がおいてあり、更には家の中が綺麗!しかも、いい匂いまでしてくる♪

どうやらこれがクリスマスプレゼントだったんですね。

読み取るには少し時間がかかるかもしれませんので、その分ママ・パパが教えてあげましょう(*^^*)

8.ふゆのよるのおくりもの

こちらはかわいいふたごがクリスマスにおでかけすることになり、サンタさんにむけてお手紙を書きます。

9.ミッケ!クリスマス

サンタ探しを楽しもう!

10.クリスマスのてんし

少し難しい話ですが、付箋見出しが気に入って、天使の順番に読んでいます。

スポンサーリンク

2歳になるとクリスマスの楽しさが更にわかる!

クリスマスといえば、なんといっても 飾りつけがカラフルでキラキラしたものばかりですよね✨

赤ちゃんでも目と耳が発達してきているのでツリーのライトや、音楽に反応します。

1歳くらいからは「サンタ」「クリスマス」などの単語もでてきますね(*^^*)

脳育ちゃん
2歳になると、ますます「クリスマス=楽しいもの!」って理解が進むわ♡
月柴
保育園でもクリスマス工作をするので、更に楽しみが倍増していました!
頭のいい子の育て方

【脳の発達の主な順番】

  • 0歳~
    後頭葉(目で見る)・側頭葉(耳で聞く)が発達
  • 1歳~
    側頭葉(ことばの理解)が発達
  • 3歳~
    頭頂葉(触れたり、運動神経が成長)が発達
  • 8歳~
    側頭葉(難しい言葉を覚える)前頭葉(物事を考える)が発達
  • 10際~
    前頭葉(すべてのものがまとま
    る)が発達

※発達の順番には個人差あり

記憶は、脳のもっと深いところにある海馬(かいば)と前頭葉、側頭葉が連絡を取り合って覚え始めます。

なので、2歳はまだまだ覚えていることはできません💦

それでも、お出かけしたり、イベントをすることで、「楽しかったという感情」「ワクワクした気持ち」は作られます✨

それがのちのち、その子を形作る性格につながってきます!

ぜひワクワク・ドキドキ作りを作ってみて下さい♪子どもの「なぜ?」「なに?」好奇心が更にでてくるかもしれません(*^^*)

スポンサーリンク

クリスマスを楽しもう!

2歳の愛くるしいしぐさに加え、クリスマスを楽しみにする顔・・・

こっちまで幸せな気持ちになります♡

絵本を読んで、ワクワクを倍増させて、当日のイベントを待ちにしましょう!

素敵なクリスマスを!

メリークリスマス!!🎄🎄✨

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です