子供とお出かけ【持ち物】の必須9選、おすすめ10選!3姉妹ママの工夫

子供 お出かけ 持ち物

スポンサーリンク

子どもとお出かけするとき、これもいるかな?あれもいるかな?といつの間にか持ち物が増えていく経験ありませんか。

そして、結局使わなくて、重いだけ・・・(^^;)

わが家は3姉妹。

必然的に持ち物が多くなるため、優先順位をつけて、コンパクトに!を意識するようになりました。

そんな私が子連れでお出かけするときの持ち物を必須の持ち物8選、おすすめ10選にわけて、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

子どもとお出かけ~必須の8選!~

お出かけするときに、これがないと本当に困るものをまとめてみました。

【必須の持ち物9選】

  1. 赤ちゃんの粉ミルクとお湯
  2. 授乳用ケープ
  3. オムツ
  4. 着替え
  5. タオル
  6. 水分補給グッズ 
  7. お気に入りのおもちゃ  
  8. 手が汚れないお菓子
  9. 保険証

1.赤ちゃんの粉ミルクとお湯

赤ちゃんの粉ミルクとお湯は、お出かけの必需品です。

長女のときは、大きなケースに入れていましたが、バッグの中でかさばるので、次女のときに、使い捨てられる、小分けパウチに変えました(*^^*)

月柴
家にある大きな缶から、直接入れられるので、かなり重宝したよ!しかも、自分の好きな量を入れられる♪
スティックタイプを準備しなくていいから、お財布にも優しいよね。作るのも楽ちんだよ。

お湯は200mlの水筒に持って行き、水はコンビニか自販機で買っています。

水は水筒では持って行きません。使ったらすぐに捨てられるようにしています(^^)

お湯も200mlあれば、100mlお湯+水100mlでミルクが2回分作れるように、小さめの水筒でコンパクトに!

2.授乳用ケープ

お出かけ先でも、授乳は必須です。

特にお出かけ先だと、バタバタと授乳することもしばしば・・・

早く飲ませたいママと、早く飲みたい赤ちゃんの気持ちがあわずに焦ってしまいます💦

そんなときはサッと取り出せて、すぐに装着できるケープがおすすめです(*^^*)

ちなみに、3人ともこのケープにお世話になっています!

コンパクトで、すぐにかぶれるところが一番のお気に入りです。

3.オムツ

トイトレが終了するまで、意外に長く持って行く必需品です。

以前は専用のオムツ収納バッグに入れていましたが、2人分ともなると、意外にかさばります💦

しかも、「オムツ」というくくりにしても、4項目分の準備が必要です。

  • オムツ
  • 携帯用おしりふき
  • オムツ替えシート
  • 使用済みオムツを入れるポリ袋

どうにかできないものかと考えた結果、圧縮という考えにたどり着きました!

わが家愛用のIKEAプラスチック袋に、4つ全部入れて、空気を抜いてパウチで止めれば、コンパクトになります✨

透ける部分が気になる方は、オムツ替えシートにくるんでパウチすればそこまで、気にならないかもしれません。ズボラのため、いつもそのまま(笑)

このプラスチック袋、とても重宝しており、旅行などのお出かけの際も大活躍です♪

探す手間が大分減りました!

4.着替え

赤ちゃんに関しては一式(上下、下着、スタイ等)、1~3歳くらいはズボンだけ持って行きます。

普通のお出かけであれば上着は濡れてもどうにかなりますが、ズボンは汚れると本人も嫌ですし、座席やシートが汚れて、周りの方に迷惑をかける危険性があります💦

こちらも、IKEAプラスチック袋に入れて、圧縮しています♪

5.タオル

長女のときはとにかくタオルをたくさん持って出かけていました(笑)

現在は、ハンドタオル1枚だけ持って行きます。

肌寒いときは、授乳用ケープや羽織で代用するようにしています。

食事用エプロンを忘れたときは、エプロン代わりにすることもあります。

6.水分補給グッズ

夏場と冬場で差がありますが、次女と三女に関しては、必ず持って行きます。

長女みたいにペットボトルで飲もうとすると、とんでもなくビシャビシャになります(笑)

なるべくコンパクトにするために、三女は小さめ、次女は大きめのストローマグを使っています。

長女は夏場は紐つきの水筒を自分で持ってもらいます。

小さくて持ちやすいことに加え、持ち手もコンパクトに収納できます!

子どもの遊び道具になることもあります(笑)

わが家はピンクのお月さま柄を購入しました。

ワンタッチ式であくのであきやすく、320ml容量なので量もたくさん入ります♪

さすがに夏場はつぎ足ししています。

長女
大好きなプリンセス♪水筒は保育園でもつかってるやつだよ♪

7.お気に入りのおもちゃ

ぐずったときの必需品です。

お出かけするときに重宝するおもちゃは、音がならないおもちゃです。

やはり周りの目も心配ですしね(^^;)

3人ともなぜかこの2つのおもちゃは、赤ちゃんの頃から大好きでした。

三女はタイムリーに現在、使用中です♪

持ちやすさ抜群!

音もならずに、ハムハム・カミカミするのにも最適です♡

月柴
わたしが赤ちゃんの頃の写真をみると、いつもこれ持ってたよ!
次女
次女もーー!!

これもかなり重宝しました✨

ページをペラペラめくれるので、絵本感覚でも使えますし、黄色い部分はカミカミできます。

カサカサするページがあったり、ピッっと押すとなるページがあったり、はらぺこあおむしの世界を再現してくれます。

三女
手でもってバタバタするだけで、いい音がなるよ

お気に入りのものを持って行っても、子どもはよく落とします(笑)

その度に拭いていたら大変です💦

お出かけのときのストラップは付属していくことをおすすめします♪

ベビーカーに乗っているときは短めのストラップ。

抱っこしているときは長めのストラップを使っています。

8.手が汚れないお菓子

こちらもぐずったときの必需品です。

ただ、ポロポロこぼれるものや塩や砂糖がたくさんついたものは、食べると汚れて大変なことに(笑)💦

わが家では、手が汚れないおもちゃを1つずつ、ママバッグに忍ばせています。

  • ラムネ
  • ハイチュウ
  • ヨーグレット
  • グミ

9.保険証・医療証

お出かけ先で体調不良が起こった場合の必需品です。

ただ3人分の母子手帳となると、かなりかさばります💦

なので、 母子手帳の出生届部分と予防注射の部分はコピーして、保険証たちと一緒にクリアケースに入れてコンパクトに持ち歩いています(*^^*)

スポンサーリンク






子どもとお出かけ~おすすめの10選~

必需品ほどではないけれども、あるとかなり便利な持ち物をまとめました。

【おすすめの持ち物10選】

  1. ウェットティッシュ
  2. 食事用エプロン
  3. 食べ物を切るはさみ
  4. ゴミ袋
  5. 輪ゴムまたは髪ゴム
  6. 洗濯ばさみ
  7. 小銭入れ
  8. 食事スプーン&フォーク
  9. ドリンクホルダー
  10. ボールペン お絵かき用

1.ウェットティッシュ

子連れでお出かけするときに、ウェットティッシュがないと本当にがっくりします。

手を拭いたり、口を拭いたり、服の汚れ、朝ご飯の口についたケチャップのあと、などなど・・・

本当に助かっています✨

ノンアルコールであれば赤ちゃんも使えます(*^^*)

2.食事用エプロン

お出かけしたまま、外でご飯をたべるときもあります。

コンパクトに持って行きたいときにバンキンスのエプロンは、とてもおすすめです。

保育園のエプロンも、これを使っています♪

最近は、100均や3coinsでも素敵な商品がでています(*^^*)

3.フードカッター

長女が離乳食が終わる時期に、この存在を知り、今では本当に重宝しています✨

それからわが家ではキッチンバサミを使って、離乳食の準備をしたり、子どもたちの噛み切れないおかずを切ったるまでになりました!

わが家の生活スタイルになくてはならないものです。

キッチンばさみがあるおかげで、子どものご飯作りのストレスが大分減ったよ。
月柴
導入した私より、パパの方がお気に入りだよね(笑)

ちなみにわが家はミッキー柄です(*^^*)

フードカッターだとやわらかいものしか切れないので、最近、導入したものはペン型はさみです。

ただ食物用ではないので、使い方に関しては自己責任でお願いします(>_<)

このおかげで固いお肉や、お寿司のネタで噛み切れないイカやタコなども切れるようになりました✨

4.ゴミ袋

大きめのゴミ袋とポリ袋を1枚ずつ折りたたんで入れています。

子どもたちの急な発言用です(笑)

お出かけ先でみつけた木の実やお花や入れたい!と言い出したり、お菓子をわけたい!と言い出したり。

そんなときにサッっと取り出せるようにしています。

あと、乗り物酔い対策にゴミ袋があると助かります。

5.輪ゴムまたは髪ゴム

ご飯をたべるときに髪をむすんだり、服を止めておくように使っています。

洗濯ばさみとセットでいれています。

6.洗濯ばさみ

1つあると、トイレなどでお洋服が汚れないように止めたり、エプロンを忘れたとき用に重宝します。

髪ゴムとセットで入れています。

7.小銭入れ

ママバックの中で財布をとるときに、困らないように小銭入れをリュックのサイドポケットやママバックにひっかけておいてます。

8.食事スプーン&フォーク

9.ドリンクホルダー

コンパクトに折りたためて、紙パックジュースを飲むときに助かります。

気を付けてねと言った矢先にぴゅーっと飛び出るジュースにイライラすることも減りました(笑)

10.ボールペン

1本入れておくと、急なメモやこどもたちのお絵かき目的に仕様できます。

シーズンにあわせて

夏は帽子 濡れてもすぐに使えるタオル

冬は半袖

長女のリュックを紹介

持ち物リストを作って次回に反映させていく!

毎回、お出かけした後に、必要だったものといらなかったものをメモしておくようにしています。

特に遠出するときや帰省するときの荷物つめは、頻度が高くないのに忘れないようにしています。

持ち物をすっきりさせて楽しいお出かけを!

【必須の持ち物9選】

  1. 赤ちゃんの粉ミルクとお湯
  2. 授乳用ケープ
  3. オムツ
  4. 着替え
  5. タオル
  6. 水分補給グッズ 水筒キャップ付きストロー
  7. お気に入りのおもちゃ  ループのネックレス 絵本か
  8. 手が汚れないお菓子
  9. 保険証

【おすすめの持ち物10選】

  1. ウェットティッシュ
  2. 食事用エプロン
  3. 食べ物を切るはさみ
  4. ゴミ袋
  5. 輪ゴムまたは髪ゴム
  6. 洗濯ばさみ
  7. 小銭入れ
  8. 食事スプーン&フォーク
  9. ドリンクホルダー
  10. ボールペン 

子連れのお出かけは、必然的に荷物が多くなります。

どうしても必要だったら「お店で買ってしまう」のも、1つの選択肢だと思っています。

ただ、必須の9選は、すぐにコンビニで購入できません

更に、突発的な子どもたちの要求にすぐに答えられないといけない持ち物を集めました。

おすすめ10選はコンビニ購入または代用すればなんとかなるものを集めました。

4-5歳になると持ち物が一気に少なくなるので、持ち物の優先順位をつけて、快適で楽しいお出かけを過ごしましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です