保育園のエプロンはカビが生えやすい?スリーコインズエプロンをレビュー!

保育園 エプロン カビ

スポンサーリンク

わが家は長女・次女ともにが生後7ヵ月から区立保育園を利用しています。

入園当初はまだミルクを飲んでいた子供たちが、離乳食を食べるようになり、

今では大人とほぼ同じものを食べています。

エプロンは消耗品

月年齢が低い子は食べ方が手づかみ食べ~スプーンでの順手持ちがメインです。

もちろん食べたそばからボタボタこぼれていくのはお約束。

 

家では次女のご飯や着替えは手伝ってあげていますが、

保育園では教育も兼ね「出来るところは促す&待つ」ため、エプロンはよく汚れます。

うどんやおかずがそのままポケットに入っていることもあります。

 

しかも、汚れたエプロンはお迎えにいくまで、汚れもの袋に入ったまま放置されています。

帰宅してからも食事、お風呂、寝かしつけとやることが盛りだくさん・・・どんどん放置され、すぐに黒カビができてしまっていました。

低コストで常にサイクル良く

以前はアマゾンで好レビューのバンキンスのエプロンを購入していました。

使いやすい上に黒カビ発生までの時間は短くなりました。

そして、なにより軽くてかわいい!

ベルクロタイプで使いやすいです。

幼児クラスであれば問題なし!

次女
お気に入りのニモのエプロンもここからでてるのよ!

ただ・・・

乳幼児クラスはエプロンを1日3~5枚使用。

更に、こぼす量もハンパない…

洗濯や予備も考え、10枚前後準備しておく必要があります。

すこしバンキンスではコスト面が心配…

 

そこで!

汚れたらすぐ変えられるように

「低コスト、使い捨て」

を意識してスリーコインズのエプロンを使ってみました!

スリーコインズエプロンを使ってみた

私もですが可愛いもの、きれいなもの、お気に入りのものはテンションがあがります。

低コストでも可愛いエプロンがいいなぁと思っていたらスリーコインズで可愛いものを見つけました!

保育園 エプロン カビ

なんと300円でディズニープリンセスです♪

保育園 エプロン カビ

右から不思議の国のアリス、アナと雪の女王(エルサ)、白雪姫です。

可愛いですよね。

しかも、意外に大きめな作りな上に、頑丈です。

洗濯機でも洗えますが、プリントが落ちやすいので、手洗いの方が長持ちします。

おわりに

このエプロン問題は保育園ママの中でも話題になっていたので記事にしてみました。

これから出産祝い、子供へのプレゼントを贈る機会がある方は

ぜひ「食事用エプロン」を検討してもよいかもしれません。

意外に喜ばれる穴場プレゼントです!

 

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です