都会で車は必要ない?子連れでも車いらずのわが家を例に、エコ貢献の第一歩を!

都会 車 必要

スポンサーリンク

私の実家は東北の片田舎にあります。

車がないと買い物に行くのも、遊びに行くのも一苦労です。

といいますか、車がないと生活に支障をきたすレベルです。

通学も、基本、徒歩や自転車でしたが、天気が悪かったり、両親の都合がつくときは送ってもらっていました。

ちなみに夫も同じような生活環境でした。

そんな私たちが東京という大都会で出会って、結婚して、子どもが3人もいるのに、車をもっていません!

その理由は、都会暮らしという生活スタイルが大きくかかわっています。

田舎育ち&都内在住歴15年以上の私が考える5つの理由を紹介します。

【都内で車は必要ない5つの理由】

  1. 生活できるから
  2. 電車やバスが充実しているから
  3. 物価が高いから
  4. 維持費がかかるから
  5. 帰省代がかかるから

それでは、1つずつ説明していきます。

スポンサーリンク

都内で車は必要ない5つの理由

田舎と都会で違う点も交えてお伝えしていきます。

1.生活ができるから

意外にシンプルですが、これにつきます。

田舎と都会の大きな違いですね。

一番大きいと感じるのは、食事です。

田舎の母に「もし車がつかえなくなったら一番困るのは何?」と聞いたら「買い出しに行けなくなること」と言っていました。

都会は、少し歩けばすぐにコンビニスーパーなどがありますが、田舎では数km単位で考えなければいけません。

最近、業務拡大が目覚ましいネットスーパーなどの宅配サービスも、まだまだ田舎では浸透していません。

スーパーも歩いて行ける距離ですが、重いものや子どもたちがいると中々変えないものはイトーヨーカドーのネットスーパーにお世話になっています。


▼お世話になってるネットスーパーはこちら▼

2.電車やバスが充実しているから

都会に住んでいて一番おどろいたのは、電車とバスの多さです。

路線にもよりますが、電車は5分間隔に1本、バスでも10分間隔に1本なんてところもあります!

田舎は電車もバスも1時間に1本、へたしたら半日に1本なんて路線もあります💦💦

急いでいる時は本当に困ります。

しかも、乗りたいと思う時間の前に待っていないと、たまにスルーされることも(笑)

長女
遅刻しそうになって、バスを追いかけて止めてもらったことも、今となってはいい思い出ですwww

でかけるときも、すぐに電車やバスがくるので、子連れでもそこまで困ることはありません。

本当に子どもがぐずって困ったときは、タクシーを使います。

▼困ったときのタクシーです▼


ちなみ余談ですが3人目の陣痛が来たときは、陣痛タクシーで病院まで行きました✨

3.物価が高いから

田舎より都会は物価が確実に高いです。

田舎は産直で販売されていたり、取れたて&釣りたてのまま提携しているスーパーに並ぶこともよくあります。

あとはぶつぶつ交換といいますか、近所の人からよく野菜や魚が届いたりします(笑)

物価が高いということは、スーパーや施設に行った先の駐車場代も、もちろんそれなりにかかります。

4.維持費が高いから

よく駐車場募集のチラシや張り紙をみてびっくり!!

田舎と0が1個違います( ゚Д゚)💦💦

東京都も区によりますがわたしが住んでいるところでも2~3万します。

更にガソリン代や保険代、車検代・・・

近年、共働き夫婦+核家族化がすすみ、土日しか車をつかわないという家庭も増えてきています。

5.帰省代がかかるから

核家族化がすすみ、実家が遠方という家庭も少なくありません。

新幹線代や飛行機代など、家族が増えるほど必要経費としてかかってきます。

そうなると維持費が痛い(>_<)💦

子ども料金も新幹線は小学生から、飛行機は3歳から発生します。

ただ、わが家のように5歳・2歳・0歳と子どもの年齢が近い場合は、席を確保しないとえらいことになります(笑)

最近、次女のイヤイヤ期も本格化しており、

次女
わたしも1人で座りたいのーーー!!!

と、席代が更にかかるようになりました。

仮に車を持っていたとしても、高速料金はかかります。

子連れで都内で車なしのわが家の場合

わが家は共働きです。

更に、実家は双方とも遠方の核家族です。

車を持つか?持たないか?という議論はさんざんしてきましたが、いまのところは使わなくてもそこまで支障なく生活しています。

ちょうど結婚が決まったときに、長年住んでいた区に新築分譲マンションが建つことが決まりました。

しかも、最寄り駅徒歩4分!交通面を

速攻見学に行きました(笑)!

そして独身時代に貯めたなけなしの貯金をすべて使って、ペアローンを組みました。

なので、私も所有者です(^^;)

ただ、 この近さが、子どもが生まれてからも非常に助かっているといっても過言ではありません✨

通勤、お出かけ、帰省するために使う新幹線の駅までも、乗り換えがあってもスムーズな路線で助かってきます 🙂

都会で子連れで車なしの生活を考えている方は、ぜひ駅近を1つの選択肢にいれてみるのもいいかもしれません(*^^*)

ただ、その分、賃料が高いという場合もあるので、現在の経済状況とにらめっこしてみて下さい。わが家も相当、家計簿と相談しました💦

後は、電チャリです。

これないと本当に生活できません!

車がないと困る3つのこと!

それでも!やはりあこがれる「車」という存在✨

長女
あ~車があったらいいなとかんじるのは、やはり子どもがらみです!
  1. 天気がわるいとき
  2. 子どもの熱があってそのまま病院にいきたいとき
  3. おでかけして疲れきった子どもをたしなめて移動するとき

天気がわるいときに保育園に迎えに行っている車をみるとよく落ち込んでいました(笑)

こっちは子連れ3人。レインコートをきて、ベビーカーにのって、その他もろもろ・・・

更に、子どもが熱をだしたときも、車があればぐったりした子どもを無理に歩かせたりする必要ありません。

【レインカバー】

いつかは買いたいけど・・・時期は今ではないかな。

いまのところかこのままのスタイルで、継続していきます。

車がない3つのメリット!

  1. 遠出するときはレンタカーレンタル
  2. 普段から運動できる
  3. 子どもたちとの会話が増える

スポンサーリンク

エコ貢献の第1歩を!

車は排気ガスを排出します。

電動自動車はまだまだすくない

全自動くるまはまだまだ遠い

その場の貢献だけでなく、子どもたちが生きやすい生活を考えるのもその1歩なのかなと感じます。

エコバックの推進しかりですね。

車をもつにしろ、持たないにしろ、様々なメリット・デメリットがあるとおもうので、ぜひ家族で考えてみて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です