絵の具は100均でバッチリ!色の作り方を覚えて知育につなげよう!

絵の具 100均

スポンサーリンク

実家に帰ると私の祖母や母は必ず、長女に新しい遊びを教えてくれます。

お手玉やあやとり、カルタ、トランプ、すごろく、オセロ、碁石、手編みetc…

今では大好きな遊びもきっかけはいつも実家でした。

私も小さい頃、遊んだものばかりです。

今回は水彩画に初挑戦です!

 水彩画にチャレンジ

f:id:tukishiba_turedure:20190502195408j:image

使うものは、

  • 絵の具
  • パレット
  • 画用紙

すべて100均で購入しました。祖母がww

 

筆洗いバケツは使い終わったゼリーカップで代用!

 

いつもと違うお絵描きも「絵の具」を使うとワクワク・ドキドキ!!

脳育ちゃん
脳への良い刺激が入っているわね♡

 

保育園で使ったことはありますが、自分のペースでゆっくり出来るとで、気持ちの面で違うようです。

f:id:tukishiba_turedure:20190502195435j:image

まずは鉛筆で下書きをします。ここまではいつも通りですね。

その後にクレヨンで上書きしていきます。水を弾くので縁取りにちょうどいいです(*^^*)

f:id:tukishiba_turedure:20190503102844j:image

下書きが終わったら、レッツ!色塗り!

「これでいいかな?」

「水つけすぎちゃったけど大丈夫かな?」

慎重派の長女はドキドキです。

f:id:tukishiba_turedure:20190502195510j:image

まだ年長さんですが、感覚で光の三原色をわかっているようで、

「青と白を混ぜると水色になるんだよね?」

「赤と白を混ぜるとピンクになるんだよね?」

と、意外にわかっています(笑)すごい…

f:id:tukishiba_turedure:20190502195524j:image

初めて挑戦した1枚です✨

色鉛筆と違ってやはり難しいようで、

「なんか、納得いかなーい!」

と、2枚目に挑戦!

やるからにはとことん突き詰めるのが長女らしい…(笑)

f:id:tukishiba_turedure:20190502195543j:image

今度は私が簡単に下書きしたお花を塗り始めました。
f:id:tukishiba_turedure:20190502235103j:image

そっと、そっと。

筆の使い方と水加減がやはり難しいようですね。

f:id:tukishiba_turedure:20190502195601j:image

2枚目も完成!

梅の花です。

1枚目より上手ですが、長女の中のイメージとは違う様子…

「お母さん!1枚だけでいいから書いてよ!」

と、流れで私も書くことに(笑)
f:id:tukishiba_turedure:20190502195612j:image

朝顔です。

下手ですみません・・・

「お~いいね~!」

と長女。有り難う。

それから何枚も何枚もひたすら書き続けていました。

「疲れた~!楽しかった~!」

と、手先も頭も使いきって大満足のようでした。

f:id:tukishiba_turedure:20190502235026j:image

ちなみに見本絵は私がお土産に買ってきた銀座あけぼのの「二十四節花」のおせんべいの袋です。

とても素敵な袋絵で、捨てるのが勿体ないと祖母が閉まっていました。

f:id:tukishiba_turedure:20190502235036j:image

後ろには有名な俳人たちの一句が書かれています。

1枚ずつ包装してあるので手土産にオススメです(*^^*)

www.ginza-akebono.co.jp

おわりに

子どもたちの興味関心の引き出し作りに

母が子どもの頃、

祖母が子どもの頃、

ハマった遊びが少なからず関与していそうです(*^^*)

「今は何でも100均で手に入って幸せね~」

2人の口ぐせです(笑)

今回もよいチャレンジでした!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です