子どもの成長を感じる瞬間

スポンサーリンク

今日も行きたいところを聞くと

「公園ー‼」というので河原を歩きながら少し遠目の公園へ

f:id:tukishiba_turedure:20190320114943j:image

三女は祖母がみてくれるというので、3人での~んびり手を繋いで歩いていきました。

www.tukishiba-turedure.com

楽しみで途中から駆けて行く長女の後ろ姿をみて、背がまた伸びたなぁ。

その長女を追いかけていく次女を見て、こんなに走る体力がついたんだなぁ。

と、普段一緒にいても気づかないことがあるんだなと改めて感じました。

公園につくなり、すぐに遊具で遊んでいました。

f:id:tukishiba_turedure:20190320120103j:image

同じ遊具でも普段と環境が違うだけでこうもワクワクするものなんでしょうね。

私も小さい頃、祖母と手をつないでよくこの公園にきていました。

「お母さーん!こっちきてー!」

「ママ!ママ!こっち!」

近くの保育園の友達もたくさん来ており、更に賑やかで、楽しい一時でした。

www.tukishiba-turedure.com

子どもの成長って本当に早い

産まれたときはなにもできない赤ちゃんが1年後には立って歩いたりしてるんですよ。

すごいですよね!

3年後には言葉も覚えて、トイレ練習もしていたり・・・

大人の3年とは大違いです(笑)

私はお出かけをしたときに、よく子供たちの後ろ姿を撮ります。

「背中で語る」という言葉があるように、子どもたちの後ろ姿をみると、大きくなったなぁ、背が伸びたなぁと感傷に浸ってしまいます。

f:id:tukishiba_turedure:20190517100650j:image

それ以上にこの子たちは何にでもなれるんだ!とよく思います。

これから学校に通ってたくさん勉強をして、たくさんの人たちとかかわりを持って、どんどん色んなことを吸収して・・・

無限大の可能性を秘めています。

そうです!

今からなら医者にだってなれる!

宇宙飛行士にだってなれる!

女優にだってなれる!

・・・かもしれません(笑)

何かに縛られることなく、自由に生きていいんだと小さい背中が語っています。

楽しいこと、つらいこと、かなしいこと、くるしいこと、くやしいこと、うれしいこと・・・

五感だけでなく、たくさんの感情も一緒に学んでいってほしいです。

f:id:tukishiba_turedure:20190517100821j:image

小さかった背中がいつの間にか・・・
f:id:tukishiba_turedure:20190517104243j:image

こんなに大きく・・・

お母さんは嬉しいです( ノД`)✨✨

昨日、夫が長女に

「ねぇ、人生交換しない?」

と、言っていました(笑)

イヤイヤ、まだわかんないから(^^;)

色々と回り道してきた人生だからリセットしたいのはわかるけど・・・できるもんなら私だってしたいよ!

赤ちゃんからやりなおしできない人生だけど、この先5年先、10年先、どんな人生を送っているかわかりません。

30代だってまだ色んなことに挑戦できます!

私がブログを始めるなんて10年前は思いもしませんもの!自分が一番びっくり(^^;)

たくさんの可能性を秘めている子どもたちを、親は責任をもってしっかりサポートする位置にいるのだと、改めて思った瞬間でもありました。

バスの中の出来事

わが家は共働きです。

夫婦ともに土日休みなので、週末にお出かけすることが多いです。

f:id:tukishiba_turedure:20190414154751j:plain

車を持っていないので主に公共交通機関を使いますが、子連れでの移動は毎回様々なドラマ?が生まれます(笑)

今回はバスの中の出来事です。

満員バスでの出来事

最寄り駅ではなく、交通の便がいい駅に向かうためにバスを待っていました。

なかなか来ずにすでに暇をもて余している子供たち…

しかも、いざバスが来てみるとす入り口まで満員という状態…

グズグズ覚悟で乗り込みました。

案の定、次女が

「ママー!だっこ!」

「パパー!だっこ!」

「すわりたいの!」

と言い出しました(^^;

ちょうど目の前に座っていたおばあさんが

「次のバス停で降りるからね。そしたら座りな~」

と声をかけてくれました。

成長を感じた瞬間

おばあさんが下りて空いた座席。

ですが、1席しかありません。どうするのでしょう(笑)

周りはギュウギュウ状態だったので、

私は「座っていいよ」とだけ声をかけました。

一番、座席の近くにいた長女が座りました。

まぁ、その後のことは想像つくと思いますが、

「〇〇(次女)もー!!!」

と大騒ぎ。

見かねた長女が次女に席を譲りました。

ピタリと泣き止みニコニコで席に座る次女。

そしたら座った瞬間、体を右側に寄せて空いたスペースに

〇〇ちゃん!!(長女を”ちゃん”づけで呼んでいます。笑)!!ハイ!どーぞ!!」

と、案内係のように手の平で案内したんです!

びっくりしましたね。

いつも譲られたらそれでOK!の次女でしたから

まさか譲り合い場にあった行動切り替えの速さといった瞬間行動に出るとは思いませんでした。

満員バスの中で、1席を半分こずつ座った2人。

周りの悶々とした空気に合わず、ニコニコの姉妹でした🌸

おわりに

私はその一連の行動に涙が出るくらい感動しましたが、外だったので我慢しました(笑)

2人には、

  • 長女が次女に席を譲ってえらかったこと
  • 譲ってもらった次女が席を半分こにして譲り返したこと
  • 1つの席に狭い中でも仲良く2人で座ったこと

を言葉で伝えて、ナデナデ!!

ほめまくりました✨

www.tukishiba-turedure.com

成長を感じる瞬間って子育てしているとゴロゴロ転がっています。

その瞬間に立ち会えるのは親冥利に尽きますよね。

f:id:tukishiba_turedure:20190414160906j:plain

当たり前な「半分こ」

でも子供にとったら意外に難しいことです。

きっと今日の「半分こ」は更に姉妹を成長をさせていくことでしょう。

お出かけから学んだ一瞬でした(*^^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です