簡単おつまみに大変身!ほたて貝のひもと豆苗のバター炒めの作り方

スポンサーリンク

私の実家は海の近くにあります。

有り難いことに、小さい頃から新鮮な魚介類をたくさん食べて育ってきました。

母も祖母も料理上手ですが、祖母は特に食材を最大限まで使う料理が得意です。

この一品もほたて貝のひもを使った簡単レシピです😊

 ほたて貝のひもと豆苗のバター炒め

ほたて貝のひもは意外にスーパーで安く手に入ります。

今回も1パック(たしか150gほど)で140円ほどでした。

f:id:tukishiba_turedure:20190427070007j:image

意外にボリュームがあります(*^^*)

豆苗はご存じの通り、節約料理に最適なお野菜ですね。

今回は特売で80円で購入しました✨(素晴らしい!)

f:id:tukishiba_turedure:20190427070013j:image

バターまたはマーガリンをひきます。

にんにくもあると更に味が引き立ちます。
f:id:tukishiba_turedure:20190427070021j:image

今回はあらかじめボイルされたひもを購入したので、そのままフライパンへ。

軽く炒めたら豆苗を入れていきます。
f:id:tukishiba_turedure:20190427070030j:image

味付けはシンプルにしょう油・ごま油・塩コショウで整えていきます。

鶏ガラの素もあると更に味がつきます。

ひもに塩っ気があり、いいダシがでるので味付けは薄目で大丈夫です。

中火で5分ほど炒めます。

柔らかい食材なので焦げないように注意してください。

f:id:tukishiba_turedure:20190427070041j:image

いい匂いがしてきました♪

あとは盛り付けて完成です!

f:id:tukishiba_turedure:20190427070048j:image

おわりに

おつまみに最適で、夫も大好きな一品です。

節約料理だし…と思っていましたが、ホームパーティーにも出してみたら意外に好評でした♪

ひもの歯応えもスルメみたいでお酒が進みます。

子どもたちも大好きですが、噛みきりにくいので小さく切ってます。アレルギーも要確認です!

豆苗を水菜に変えたりしてもよいかも知れません(*^^*)
ぜひ、アレンジして見て下さい!

∇他にもレシピをたくさん載せています∇

▼祖母から教わったものが多いです▼

ーメインー

〇簡単ミートソースの作り方~コスパ最高~

すき昆布の煮物のつくり方~地元名産~

ー副菜(おつまみ)ー

〇簡単ひじきとれんこんサラダの作り方~定番レシピの仲間入り。つまみにも最適~

〇きんぴらごぼうの作り方~ごぼうは食物繊維たっぷり!出汁もおいしいです~

〇スパゲッティサラダの作り方~マヨネーズたっぷり~

〇大根の煮物の作り方~煮物は最高の時短料理~

〇漬け物の作り方~漬物器を使うと更に美味しくできます~ 

ーイベントー

〇恵方巻の作り方~節分パーティにおすすめ~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です