保育園があるおかげで子供が3人も産めました。#保育士さんありがとう

スポンサーリンク

私には3人の子供がいます。

今のところ大きな病気もなく、元気いっぱい成長してくれています。

子供たちの成長の横にはいつも保育園の存在がありました。

共働き夫婦にとって偉大な存在

わが家は共働きです。

お互いの実家には新幹線で帰省する距離です。

いかに夫婦2人で毎日の生活をやりくりするか考えています。

そんなわが家にとって保育園の存在はとても大きいです。

といいますか、保育園がなかったらここで生活できません💦

長女・次女ともに生後7か月から通っています。

当時は仕事も忙しく、更に+子育てで毎日バタバタ走り回ってました。

わが家にもたらしてくれたもの

そんな中、保育士さんたちが私たちに教えてくれたことは立ち止まって気づかせてくれる時間作りです。

特に「成長の大切さ」「四季やイベントの大切さ」を大事にしてくれます。

仕事+育児に走り回っていると周りをみる余裕が本当になくて、帰ってきてバタバタとご飯~お風呂~寝かしつけ・・・そして、私自身も寝落ちして・・・朝を迎えてまた1日が始まる・・・の繰り返しであっという間に1週間が過ぎて行きました。

そんな中、保育園では

「今日は長女ちゃん、縄跳びが100回飛べたんですよ」

「今日は次女ちゃん、頑張って公園まで歩いたんですよ」

と、普段のちょっとした成長を大切にお話ししてくれます。

初めてお座りが出来た日

初めて離乳食も全部食べられた日

初めて立った日

初めて歩いた日

初めて散歩に行った日

初めて絵をかけた日

子供たちの「初めて」のそばには必ず保育園の存在がありました。

見落としがちな四季の変化やイベントもとても大事にしてくれます。

正直、仕事が忙しかった時は忘れがちなことでした(^^;)

めんどくささすら感じてしまっていました💦

「今日ね!お雛様の飾り作ったよ!」

「つゆ?(梅雨)っていうのになるから傘の作品作ったよ!」

時間の中で流れて行ってしまうイベントも保育士さんたちのおかげで、立ち止まって季節を感じることができています。

www.tukishiba-turedure.com

子供たちの良き理解者で共感者で、愛情で包み込んでくれる保育園。

もう1つのわが家です☺

長女・次女ともに保育園が大好きです♡

どうかどうか安らかに

近頃、交通事故のニュースがとても多いです。

被害を受けるのはいつも罪のない子供たちです。

どうかどうか安らかに。

先日の滋賀・大津の事故も保育園側に

「事故を未然にふせげなかったのか」

と記者会見の場で議論になっていました。

加害者の前方確認不足で起こった事故をどのように防げるのでしょうか・・・

しかも車が突っ込んでくる「1秒」以内に・・・

人は負の感情枠から外れた行動が起こるとだれかを攻めずにはいられません

現在、英国王室・メーガン妃の出産に関してもバッシングの嵐です。

初めて」「異例」は人から非難を浴びやすいのです。

今回も保育園を攻めずにはいられないのでしょう。

怒りの矛先を向ける対象が保育園にあるのでしょう。

理不尽ですよね・・・

昨日も朝、担任の先生から

「今日は公園に行ってきます。気をつけて行ってきますね。」

と言われました。

きっと少なからず意識しているのでしょう。

どうか自分たちを攻めないでください。

先生方が子供たちのことを考えて行動していることは十分すぎるほどわかっています。

いつも本当に有難うございます。

おかげで3人もかわいい我が子に出会うことができました。

本当に本当に有難うございます!!

id:berry-no-kurashiさんを参考にしました*

www.berry-no-kurashi.com

おわりに

Twitterで #保育士さんありがとう のハッシュタグでたくさんの方がツイートされています。

たくさん広がりますように。

www.tukishiba-turedure.com

www.tukishiba-turedure.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です