雛人形を飾りました。女の子のメインイベントです

スポンサーリンク

先週末、雛人形を飾りました。

わが家は3姉妹です。

長女が産まれた時、夫の両親からお祝いを頂き、百貨店に選びに行きました。

マンション住まいなのでスペース的なものも考え、親王飾りにしました。

健やかに育ってほしい

その後、次女・三女と恵まれたわが家。

その度に夫の両親からお祝いを頂き、

気づけば雛人形関連グッズが、押入れの三分の一を占めています(笑)
f:id:tukishiba_turedure:20190212122317j:image

次女が産まれた時に、つるし雛と市松人形を。
f:id:tukishiba_turedure:20190212122333j:image

三女が産まれた時に、ミニの市松人形を選びました。

[rakuten:0250ya:10054485:detail]

義両親の思い

義父からは

必ず1人1個買ってやってほしい。孫たちが大きくなった時に、自分のものがあるってことは嬉しいものだと思うから

そして、ただ元気いっぱい育ってほしい。

と、お祝いの言葉を頂きました。

有難いことです✨

夫は3人兄妹の長男です。

全員、家庭を持ち、離れて暮らしています。

義両親からしたら子供や孫たちが、元気でいることが何より嬉しく、お祝いは願掛けの意味合いもあるそうです(^^

ひな祭りの思い出

実家にいた頃も、雛人形を飾っていました。

毎年、雛人形の前で妹とパシャリ。いい顔で映っています。
f:id:tukishiba_turedure:20190212140131j:image

以前、結婚式準備のため、実家で写真を選んでいた時、私たちの写真がたくさん大切にしまってあって、選びながら泣いていました。

きっと、この写真を撮った先には両親や祖母がいて、笑顔になっているでしょう。

今と違って写真1枚を撮るにしても、ネガを写真屋さんに持って行き、現像してもらう時代です。

人生が収めてある写真は宝物です。

物理的にスペースを広げる

ちょうど家から徒歩2分の所にトランクルームが出来ました。

見学がてらに行ってみたところ、初回キャンペーンを実施していたため、試しに使ってみることにしました。

決め手は近さ予算です。

0.5畳レンタルで約5000円前後でした。

お祝いものや子供たちのもの、医学雑誌や医療文献、年に数回しか使わないものなど、断捨離してもスペースをとっていたものを、こちら側に移動してみました。

まだ数ヶ月ですが、意外に収納が出来て家計を圧迫しなさそうなので、継続中です。

金銭的な解決策ですが、スペースが空くと嬉しいものです。
keep-it.jp

まとめ

去年は次女が触ってしまい、テーブルの上に避難していた雛人形でしたが、今年は例年通り、畳の部屋に飾りました。

親王飾りの下はミニテーブル、

市松人形の下はおもちゃ箱や本棚です。赤い敷もので上手く隠しています(笑)

長女は一生懸命、次女は邪魔をしつつ、賑やかに飾りつけをしました。

「かわいい~」と子供たちもニコニコ。

三人官女?のごとく、写真を撮るのが楽しみです(^^

上手くスペースを確保しつつ、年に1度のイベントをたのしみたいです。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして。
    1人ひとつあるってうれしいですね。
    大きくなって改めて感激するだろうな。
    日本の伝統大切にしていきたいですね。

  • ママグリッシュ様>コメント有り難うございます。はじめまして。1人1個は本当に感謝です。子供が産まれてからイベントを意識するようになりました(^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です