捨てる?捨てない?原因から考えるジーンズに穴が空いた場合の対処法

スポンサーリンク

先日、長年愛用していたデニムに穴があきました。

f:id:tukishiba_turedure:20190419053938j:image

と、いっても膝の部分に1cm位だったので様子を見ていましたが、どんどん広がっていきました・・・

買い替え補修か悩みますよね。

デニムのこだわり

普段から動きやすいパンツスタイルが多いです。

決め手は「履き心地」と「」です。

f:id:tukishiba_turedure:20190419060328j:image

写真は「GROBAL WORK」のデニムで約4年くらい愛用しています。

気に入ったものは長く使う性格のため1度購入するととことん使います。

そのため、穴があくことが前にもありました。

原因としては「片ひざをつくこと」「自転車に毎日乗ること」です。

片ひざを付く多さ

職業柄、患者さんと関わることが多いのですがその際、必ず「目線の高さ」を合わせるようにしています。

これは学生時代に先輩から言われた言葉で、数十年たった今でも臨床に取り入れています。後輩指導をするときも必ず「目線の高さ」は話題に出すほどです。

両ひざだとすぐ動けないので片ひざにしています。お腹への圧迫感も少ないので妊娠中もよくこの姿勢をとっていました。

f:id:tukishiba_turedure:20190419104738p:plain

[引用画像:Conobie hp]

子育て中も基本「目線の高さ」をあわせるようにしているので、すぐに膝の部分が白くなったり、破けやすいです。
f:id:tukishiba_turedure:20190419060938j:image

今回は右側が破けました。左側も少し怪しいです・・・

自転車に乗る多さ

通勤や子供たちの送迎は電動自転車を使っています。

毎日乗っているとサドルとズボンの摩擦でおしりの部分が擦り切れやすいです。これで何本もデニムをダメにしました・・・

なので、自転車に乗るときはサイクルよくズボンを変えるようにしています。

www.tukishiba-turedure.com

補修?断捨離?

とりあえず、少しの穴であれば

デニム素材の布を買って補正することが多いですが、

補正が厳しければ断捨離するようにしています。

最近は「毎日使うものか」「使用頻度はどうか」を意識して見極めるようにしています。

祖母からのサプライズ

結局、今回もアプローチしないまま時間が過ぎ、先月実家に帰ったときも着ていきました。(「その時、その場」で解決しないとやはり後回しになりますね(^^;)

そんな私を見かねたんでしょうね。

祖母が私が子供たちと庭で遊んでいるときに修繕していました!(いつまでたっても「孫」ですみません💦有難う✨)

祖母は裁縫に限らず作品作りがとても上手で市で表彰されたこともあります。

そして家族一「その時、その場」精神の持ち主です(笑)

www.tukishiba-turedure.com

www.tukishiba-turedure.com

15分くらいで裏地を縫い付けて・・・
f:id:tukishiba_turedure:20190419054016j:image

表面に戻ってみると!

f:id:tukishiba_turedure:20190419054003j:image

おしゃれダメージデニムになりました✨

味が出ますね✌

おわりに

シンプルライフを意識するようになって、断捨離を心がけるようになりました。

ただ、捨てる?捨てない?の選択肢に陥ったとき

まだ踏ん切りがつかない場合も多いです・・・

そんな時は使用頻度や使用期間を考えますが、

今回は新たに着れる範囲であれば

お気に入りは最大限使い尽くす」と決めた出来事になりました☺

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です