脳育

イライラ対処法

赤ちゃん返り対策法! わが家では「ながら遊び」を取り入れています

クリスマスリースなどで大活躍する松ぼっくり。
子供たちも大好きで、公園に落ちていると必ず拾います。
思わず拾いたくなる植物ですよね(*^^*)
ある日、長女がEテレのピタゴラスイッチを見ていると、
「お母さん!松ぼっくりを水につけるとすごいよ!やってみたい!」
といいました。

【脳育】習慣づくり

子育てにおける「待つ」大切さ。ある事件から学びました

「ほら!遅れるから早くして!」
「何やってるの!お母さんがやるから!」
はい。
常日頃、私が時間に余裕がない時に子供たちにいう言葉です。
というか、もしかしたら言わない日がないかもしれません。
夫は真逆でよっぽどのことがない限り、この言葉は使いません。
なぜでしょう(笑)
[:contents]
忍耐力とは
忍耐=我慢といってもいいでしょう。
赤ちゃんでも子供でも大人でも、必ずこの我慢するというワードは生活する上で付きまとってきます。
(例)
赤ちゃん:泣いて呼んでもこないけど我慢して泣き続けよう
子供:おもちゃが欲しいけど我慢しよう
大人:週末の休み明け。つらいけど我慢して仕事に行こう
あげればキリがありません(^^;)
大人であれば、成長とともに脳や精神力も発達するためある程度の受容や許容範囲が広くなっていますが、子供はそうもいきません。
夫が保育園で言われる言葉
長女が2歳の頃、イヤイヤ期で参っていた時期がありました。
何でも初めてのことばかりで「待つ」とか「ほめる」以前にとにかくどうにかしてほしいと思っていました。
今より精神状態はキツキツでしたね。