ボリューム満点!簡単手づくり餃子の作り方

スポンサーリンク

子どもたちが成長するにつれて、

「ボリューム料理」や「大皿で取り分ける料理」などを調べることが増えました。

餃子もその1つで、パックで買うと時短には最適なのですが量が少なくコスパもいまひとつ…そんなとき「だったら自分でたくさん作ろう!」と思うたちです(笑)

5人家族なので、今後を見据えて節約出来るところはしていきたいと思います。

簡単手づくり餃子のつくり方

わが家の餃子はひき肉より野菜を多くするのがコツです。以前、ひき肉を多くした時に味がハンバーグのようになってしまったのでそれ以来この方法にしています。

今回はシャキシャキ歯応えを出すために、えのきを入れています。

f:id:tukishiba_turedure:20190425151935j:image

ひき肉(約150g)、キャベツ(約1/3カット)、にら(1束)、えのき(半束)をみじん切りにしてボールにいれます。
f:id:tukishiba_turedure:20190425151931j:image

味付けはしょうゆ(約大さじ2)、ごま油、塩コショウで大まかに味をつけて、そのあとにすりおろしたしょうがとにんにくを入れていきます。チューブでもOKです☺

わが家は隠し味に鶏ガラスープの素をほんの少し入れています。
f:id:tukishiba_turedure:20190425152003j:image

しっかり混ぜます。
f:id:tukishiba_turedure:20190425152044j:image

時間があれば30分くらいたねを冷蔵庫でねかせますが、なければそのまま次の作業に移ってOKです。
f:id:tukishiba_turedure:20190425152058j:image

最近、25枚入りでは足りなくなってきたので、2パック買っています(^^;
f:id:tukishiba_turedure:20190425152011j:image

あとはひたすら皮にたねをつめていきます。長女もたまに手伝ってくれます。

ここが一番、時間がかかります。50個作るのに20分前後。ひたすらツメツメ…

f:id:tukishiba_turedure:20190425152036j:image

詰め終わったらあとは焼くだけです!

油(ごま油でも可)をひいて、餃子をのせていきます。いつも花びらのように丸くしています。

強火で軽く焼きます。
f:id:tukishiba_turedure:20190425152127j:image

焼いたら水(約100cc)を餃子の半分くらいまでいれます。

蓋をして中火で焼いていきます。アルミホイルでもOKです。

f:id:tukishiba_turedure:20190425152141j:image

中火で5~6分蒸し焼きにしていると水がなくなって、パチパチ音がしてきます。

焼いている最中、少しフライパンを揺らしておくとくっつきにくくなり、皿に取り出すときに楽です(^^)
f:id:tukishiba_turedure:20190425152151j:image

音がしたら、蓋をとってみて焼き具合を確かめます。

いい匂いです(*^^*)
f:id:tukishiba_turedure:20190425152204j:image

火を止めたら皿にもりつけます。

大皿をフライパンにあてて、エイッ!っとひっくり返したら完成です(>_<)✨

羽も上手にできました♪
f:id:tukishiba_turedure:20190425152214j:image

おわりに

たくさん作るようになってから、譲り合って食べることが少なくなり、思いっきり食べるようになりました😁

子どもたちなりに私たちが遠慮するのがわかるっているようです。特に外食のときに感じます(笑)

夫はビールのつまみにもなり、〆のご飯までしっかり食べきるようになりました。

遠慮し合うと意外に残るんですよね(^^;

 

夕飯が餃子だとわかると、

「やったー!餃子だー!お母さんって、餃子焼くのだけは上手だよね!」

…。

合えていつもスルーしています(笑)

 

∇他にもレシピをたくさん載せています∇▼

▼祖母から教わったものが多いです▼

ーメインー

〇簡単ミートソースの作り方~コスパ最高~

すき昆布の煮物のつくり方~地元名産~

 

ー副菜(おつまみ)ー

ほたて貝のひもと豆苗のバター炒めの作り方~簡単おつまみに大変身~

〇簡単ひじきとれんこんサラダの作り方~定番レシピの仲間入り。つまみにも最適~

〇きんぴらごぼうの作り方~ごぼうは食物繊維たっぷり!出汁もおいしいです~

〇スパゲッティサラダの作り方~マヨネーズたっぷり~

〇大根の煮物の作り方~煮物は最高の時短料理~

〇漬け物の作り方~漬物器を使うと更に美味しくできます~ 

 

ーイベントー

〇恵方巻の作り方~節分パーティにおすすめ~

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です